Youtube・サイトアフィリエイト・Twitterアフィリエイト・転売・ヤフオク・通販等の情報を動画形式でアップ

ネットビジネス情報動画まとめ(Youtube・ヤフオク・アフィリエイト・アドセンス・転売等)

・テーマ「暗号通貨 リップル」

『リップル (XRP)』 コイナー野村の #仮想通貨ポーズ 【 #真相解説仮想通貨NEWS! 】

投稿日:

 私のネットビジネス10年の経験から信用の出来る企業様の広告を下記に掲載しています。(あくまでも私の個人的見解という事をご了承くださいますようお願い致します)
 
上記の広告は、このサイトの掲載動画の内容とは直接関係は御座いません。

【リップルを詳しく知りたい方は説明欄を見てね! byコイナー野村】

■リップルとは?
JICA(国際協力機構)が2014年に発表によると、世界で金融機関・モバイルマネー口座保有率は62%、開発途上国では54%で、いまだに金融サービスの恩恵を享受できていないことがわかります。
銀行口座がないということは、口座引き落としや振替といった日本では当たり前のサービスを受けることもできないだけではなく、誰かに送金することすらできません。

リップル社が掲げる「価値のインターネット」とは、インターネットで誰もが容易に情報にアクセスができるようになったように、インターネットを通じて世界中のあらゆる場所に価値を即座に届けることができる社会を指しています。
従来のシステムは国を越えた送金ではコスト高かつ時間がかかり、送金がミスも珍しくありません。
リップル社はこの国際送金マーケットをターゲットとし、あらゆる台帳を相互に繋いでさまざまな通貨を交換可能する国際基準としてILP(Inter Ledger Protocol)を開発し、国際送金ソリューションとして「送金を処理するxCurrent」「流動性を調達するxRapid」「送金をするxVia」の3つのプロダクトを活用したリップルネットワークを構築しました。

■リップルの5つの特徴
1.決済スピード
リップル社によると、ビットコインでは45分かかる決済をXRPでは4秒で完了できるとされています。
XRPがこの決済スピードを実現している背景には、ビットコインで利用されているPoW(プルーフオブワーク)とは異なるコンセンサスプロセスを導入していることがあります。
XRPでは、バリデーターと呼ばれるトランザクションの承認者がおり、この承認者の80%が合意することによってトランザクションが承認されます。
膨大な計算が必要なく、ブロック生成スピードも関係ないXRPのコンセンサスプロセスでは取引の承認時間を大きく短縮できることが特徴です。
また、ハッシュレートやトランザクション詰まりによるトランザクションの遅延がないことも、ビットコインと異なるポイントです。

2.コスト
リップル社のデータによると、ビットコインの手数料は1.88米ドルであるのに対してXRPの送金手数料は0.0004米ドルと、約4,000倍もの違いがあるとのこと。
XRPの手数料は、リップルネットワークへのアクセスによって消費される送金手数料、リップルアカウントのアクティベートに必要な最低限のXRP、取引所などが任意に課す手数料などが存在しています。
どの手数料も高額なコストがかかることはなく、現在ではこの低コストな特徴と決済スピードの速さを利用して取引所間での送金にXRPを活用する投資家もいます。

3.スケーラビリティ
仮想通貨の中では群を抜いて高いスケーラビリティを持つXRPは毎秒1,500件の取引を処理できるとされています。
世界一の処理能力を持つVISAカードのシステムでは1秒間に4,000〜6,000回のトランザクションが可能であるとされており、XRPのスケーラビリティの2倍となっています。
しかし、リップル社の技術主任のデイビット・シュワルツ氏は、redditで「XRP Ledgerのスケーラビリティはまだまだ改善の余地がある」と言及しました。
また、現時点で不要なレベルでスケーラビリティを改善する必要はないとしており、リップル社のソリューションの拡大に伴ってスケーラビリティの拡張を検討する旨の発言もしています。

4.分散性
XRP Ledgerでは信頼される複数の企業がバリデーターとなっており、互いを承認者として認めあうことでネットワークを形成しています。
ただし、現在のバリデーターはリップル社が大部分を担っていることから、リップル社は承認者のリストであるUNL(Unique Node List:ユニーク・ノード・リスト)の数を増やしながらUNL内で結託をしないように分散化を促していくと公表しています。
具体的には、分散化を促すためにリップル社以外の第三者により認められたUNLを2つ追加するごとに、リップル社が指定したUNLを1つ除くというプロセスを実施しています。

5.安全性
XRPはリップルネットワーク上で利用するネイティブ通貨で、リップルネットワークにアクセスする際には手数料としてXRPを支払う必要があります。
万が一、悪意のある攻撃者が連続してアクセスするネットワーク攻撃を実施した場合であっても、攻撃者のコストが高額になる仕組みとなっていることで不正アクセスへの対策が実施されています。
また、XRPは5年間安定して稼働している実績やガバナンスが存在することから、法人利用に適したデジタルアセットとして多くの金融機関や企業との提携が進んでいます。現在では100以上の企業との提携が進んでおり、中央銀行を含むさまざまなユースケースでのパイロットプログラムが実施されている最中です。

【仮想通貨ポーズとは?】
番組制作チームの悪乗りで誕生した
超マニア向けの温かい大人たちに向けた

噛めば噛むほど味がでる”するめ”のようなコーナーです。

視聴者の方はブロックチェーンに期待をしている方が多く、
最近は声をかけて頂くことも多くなりました。

その際に話をすると価格は値下がりを続き、
仮想通貨離れが起きている現状を残念に思われている方も多いことに気づきました。

そして、まじめなコーナーだけでなく、ちょっとバカバカしく息が付けるような自由なものがあっても良いのではないか??

そして、制作の遊び心から生まれたのが”仮想通貨ポーズ”です。

このポーズをきっかけにコインの特徴や、興味をもつコインが増えればよいなと思っています。

是非、温かい目でご覧いただければ嬉しいです。
これからも番組の応援をよろしくお願いいたします。
コイナー野村

【日本初のTV番組 『真相解説!仮想通貨NEWS!』では”無料”で見逃し配信も対応しています!】

公式Line@に友達登録すれば、好きな放送回を選んでご視聴頂けます。

line@限定の情報や、未公開動画もありますので、是非チェックしてくださいね。

⇒ https://line.me/R/ti/p/%40bug8791w
ID:@k.news

【真相解説!仮想通貨ニュース!】

仮想通貨ほどニュースが絶えない業界はあるのでしょうか?

2017年12月にはビットコインが230万円台の最高値となりましたが、、、

2018年1月26日にはコインチェック、
9月20日にZAIFが67億円の資金流出を発表しました。

一方で、楽天、LINE、リクルート、
NTT、スターバックス、サイバーエージェント、
三菱UFJ銀行と続々と大手が参入し、

インターネットを超える技術と注目も集めています。

「私には関係がない」と思われがちですが、
仮想通貨はスマホを持っていれば

高校生でも簡単に手にすることができる、
とても身近な存在でもあります。

当番組では、数々の報道を扱ってきた堀潤をMCに、
視聴者の素朴な疑問や、最新のニュースをテーマに

文化人から仮想通貨の専門家まで様々な視点で
「仮想通貨とは何なのか?」を討論形式で、真相を報道していきます。

【第2回目のテーマ】
『#正直「大丈夫かな?」と思っている取引所がある』

1度でも見逃した回がある方は
LINE@で全て公開していますので、
是非、チェックしてくださいね!

⇒ https://line.me/R/ti/p/%40bug8791w
ID:@k.news

※ホーム投稿に視聴するための方法が記載されています。
※見逃し配信のほかに、非公開動画、討論後のコメント動画なども受け取れますので、ご期待ください。

⭐Twitter⇩⇩⇩⇩⇩⇩
番組公式 ⇒ https://twitter.com/k_news_tw
放送内容、SNS連動企画のお知らせをするのでお見逃しなく

ADコイナー野村⇒ https://twitter.com/coiner_nomura?lang=ja
TVの裏側や、インタビューなどTVでは放送できないところまで、お知らせしていきます☆

⭐Facebook
https://www.facebook.com/yusuke.nomura

◆真相解説!仮想通貨news!チャンネル↓登録してね!

⇒ https://www.youtube.com/channel/UClJBVbfoLzQZ873pK4u-rOA

■出演者:苫米地英人 × 杉原杏璃 × 奥山泰全 × 田代昌之 × 藤本真衣 MC 堀潤 榎本麗美

放送日:毎週木曜日 25時30分~

<ハッシュタグ>
#仮想通貨#暗号通貨#ビットコイン#コイナー#暗号資産#取引所 #堀潤#榎本麗美#コイナー野村

ネットビジネスコミュニティーチャット

LOADING...

-・テーマ「暗号通貨 リップル」

Copyright© ネットビジネス情報動画まとめ(Youtube・ヤフオク・アフィリエイト・アドセンス・転売等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.