Youtube・サイトアフィリエイト・Twitterアフィリエイト・転売・ヤフオク・通販等の情報を動画形式でアップ

ネットビジネス情報動画まとめ(Youtube・ヤフオク・アフィリエイト・アドセンス・転売等)

■テーマ「ストック型ビジネス」

「ストックの仕事とフローの仕事」仕組み経営ポッドキャストVol.21

投稿日:

 私のネットビジネス10年の経験から信用が出来ると考えられる企業様の広告を下記に掲載しています。
 
上記の広告は、このサイトの掲載動画の内容とは直接関係は御座いません

仕組み経営HP:
https://www.shikumikeiei.com

一般財団法人日本アントレプレナー学会HP:
https://entre-s.com

仕組み経営Eブック
https://shikumikeiei.com/shikumiebook

【本動画の内容】
今回のテーマは

「ストックの仕事とフローの仕事」

です。

・ストックビジネスを作る上で重要な仕組み経営的観点とは?
・ビジネスモデルの前に日常業務で考えるポイント
・一度やったことが資産として蓄積している仕事はなにか?
・フロー仕事をストック仕事に変換するには?
・ミスした時ほど仕組み化のチャンスと考える
・ストック型ビジネスモデルを作るのはストック型ビジネス●●

【マイケルE.ガーバー氏】
1977年、マイケルE.ガーバー氏は、「売上が伸びない」、「良い人材が見つからない」といったような、 ビジネスを始める大半の人が直面する問題は、実はその多くが「職人型ビジネス」であることが原因となっていることを発見しました。中小企業が直面しているその課題を解決するため、同氏は世界初とされるビジネスコーチング会社、マイケル・トーマス・コーポレーションを設立しました。マイケルE.ガーバー氏はクライアントに教えている事業の仕組み化を自ら実践し、創業後、わずか2年でコーチングの現場から離れ、起業家としてのビジネス構築、コーチの育成、世界展開の活動へと軸足を移しました。その後、同社はE-Myth、Michael E.Gerber Companiesへと社名を変更しました。過去約40年間にわたって、7万社に対するコーチングを行い、後に「E-Myth革命」とも言われるほど、世界中のビジネスに変革をもたらしてきました。1985年には、初の書籍、「E-Myth」を出版。同書の中で、「起業家の視点(職人、マネージャー、起業家という3つの人格)」、「ビジネスのシステム化」、「フランチャイズプロトタイプ」、「ビジネス開発プロセス」などの新しい概念を提唱し、現在につながる、企業経営の新しいスタンダードを創りました。同書は、16カ国語に翻訳され、500万部以上のベストセラーとなっています。1995年には、「E-Myth Revisited」(邦題:はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術)として改訂され、Inc 500社(急成長企業500社を選出したランキング)のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得しています。

【清水直樹プロフィール】

一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事

大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後、海外不動産の紹介会社を起業した後、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。海外の経営ノウハウをリサーチし続け、世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会い、日本におけるマスター・ライセンシーとなる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。

ネットビジネスコミュニティーチャット

LOADING...

-■テーマ「ストック型ビジネス」

Copyright© ネットビジネス情報動画まとめ(Youtube・ヤフオク・アフィリエイト・アドセンス・転売等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.