Youtube・サイトアフィリエイト・Twitterアフィリエイト・転売・ヤフオク・通販等の情報を動画形式でアップ

ネットビジネス情報動画まとめ(Youtube・ヤフオク・アフィリエイト・アドセンス・転売等)

〇テーマ「マーケティング」

「人がいない」マーケティングチームのための積極的ROMI活用法「人がいない」マーケティングチームのための積極的ROMI活用法

投稿日:

 私のネットビジネス10年の経験から信用が出来ると考えられる企業様の広告を下記に掲載しています。
 
上記の広告は、このサイトの掲載動画の内容とは直接関係は御座いません

A. 初めての方(ROMI-Xデモ+ユーザー会 | トランジット・ラウンジ入室)はこちら→http://transitmarketing.jp/romi-demonstration-1/

B. すでに参加済の方はこちら→

◆ 「こんなはずではなかった!」
このチャンネルはデジタルマーケティングへの移行、マーケティングオートメーションへ挑戦する組織・チームに向けて配信するチャネルです。

◆ 変わらなければいけないけど変われない:「大きな壁」とは
俗に「プレイブック」と呼ばれるものがあります。要するに「どうすれば良いか」を書いてある本やマニュアルです。しかし「プレイブックを理解すること」と「できる・行動すること」の間には高く険しい「壁」があるのです。

プレイブックを眺めて「ふーんなるほどね。」と思うだけで実際には「様々な組織のしがらみ」があって動けない。これが組織の実態ではないでしょうか。

◆だから「動いてるかどうか」を見られるように
だからこそ、動いているかどうかを見られるようにしようよ、というのがROMI-X開発の背景です。

◆マーケティング予算は「元本回収」すべきお金
行動データを取れば費用が確定します。「費用と投資と捉え、それを何年かけて利益で回収するか」というコーポレートファイナンス視点を持ち、マーケティング「予算」ではなく「投資」として元本を回収する視点を持つべき時が来ています。期末だからといってマーケティング予算を使い切るような姿を見ていると、民間企業とはとても思えず見苦しくてなりません。

◆マーケティング対象ごとにP/Lを作ろう!
このように、中長期の成果(累積利益)でその元本を回収する視点を持つこと。それはR&D(企業の研究開発費)と同じように、マーケティングの成果が不断の改善活動によってもたらされるものであるからにほかなりません。

◆ 参考書籍:データ・ドリブン・マーケティング
 *ROMI: Return on Marketing Investment:
 ノースウエスタン大学ケロッグ校経営大学院非常勤講師
 マーク・ジェフェリー氏が著書「データ・ドリブンマーケティング」で提唱するマーケティング投資に関する投資効率に関する各種指標

◆ 出演者について
株式会社トランジットの代表を務める出演者は、大学卒業後日系証券-米系金融機関を経て、エマージェンシー債の投資助言=ファンド・マネジメント業務=を約10年行ってきました。そののち、財務視点から見た投資対象としてのマーケティング設計を主軸にコンサルティングを手がけています。

このたび、共同でROMIを観測するツールを取り扱う新会社(株式会社トランジット)を立ち上げました。

財務と心理の2つの視点から見た出来るだけ事実に基づいた番組を作っていきます。ぜひチャンネル登録をお願いします!

------
TRANSIT
お仕事(サービスご提供)のお問合せがある場合も、ラウンジにご参加いただき、じっくりお話ししてまいりましょう。

ROMI-Xデモ+ユーザー会 | トランジット・ラウンジはこちら→http://transitmarketing.jp/romi-demonstration-1/

 私のネットビジネス10年の経験から信用が出来ると考えられる企業様の広告を下記に掲載しています。
 
上記の広告は、このサイトの掲載動画の内容とは直接関係は御座いません

ネットビジネスコミュニティーチャット

LOADING...

-〇テーマ「マーケティング」

Copyright© ネットビジネス情報動画まとめ(Youtube・ヤフオク・アフィリエイト・アドセンス・転売等) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.